我が家の息子の成長の記録と、ドタバタ日記!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/31(月)23:57
いよいよ4月です!

春です! 桜が咲いています。 なおとは、元気いっぱいです。

しかしあいにくの雨で 寒いですね・・・・

なおとは、あいかわらず わんぱくです。でも かわいいとこもいっぱい!

先日 ある晴れた昼下がり 一家で自動車で買い物中のこと

あまりにもあったかいので 窓をあけて走っていました!

すると、てんとう虫が一匹迷い込んできたのです。

先に見つけたのは妻 

「なおちゃん、ほら てんとう虫 おるよ!」  

なおと 「うわーこわい」  

なんと あのかわいいてんとう虫を怖がるのです。

そして、妻が指先でピンとはじくと どこかに落ちてしまいました。

しばらく てんとう虫のこと忘れていたのですが・・・・

突然 なおとが

「ぎゃあー」と悲鳴を上げ シートベルトをすり抜け逃げ出しました。

そして「こわいこわい」と大騒ぎ!

なおとの目の前を飛んだようなのです。

こんなのこわくないよと 教えても こわいの一点張り!

この日から てんとう虫と言うたび 

車にもこわいとなかなか乗ってくれなくなりました。

ようし

今年のなおとの目標は 虫や自然になれ親しむことにしよう!

うん!

もうまもなく 4月1日

4月5から なおとも 年中組みに進級します。

年中になった なおとは どれだけ成長するか 楽しみにしているからね!

がんばれ 息子よ!

昨日ゴーオンジャーショーやおひさまコンサートに行ったのですが
その様子はまた 後日!

F1000009.jpg


むすこの通う保育所の桜並木 きれいでしょ
スポンサーサイト
2008/03/18(火)00:58
なおとは 数日前から熱があがったり さがったりの繰り返し!

ある朝、起きると 体が熱い!

熱を測ると 38度

この日も 保育所に行く予定でしたが急きょ病院にいくことに!

しかし 本人は ほんまに熱あんの?
と疑いそうなくらいいつもと変わらず元気に遊ぶ

病院につくと お気に入りのアンパンマンのスリッパをはきキッズルームでビデオ鑑賞!
しばらく、ビデオの仮面ライダーを真剣に見ていたが 少し飽きだす。

そのとき 隣にお母さんと一緒の1歳くらいの赤ちゃんが目の前に置かれてあった
息子が履いて脱いだアンパンマンのスリッパに興味深深。

そのうちスリッパを持ち 遊びだした!

それを なおとが見つけてしまったから大変!

「アンパンマンスリッパ・・・・・・」と何回も絶叫! おお泣き

私「おにいちゃんだから、赤ちゃんにもかしてあげようね!」とやさしくなだめたが効果なし

あかちゃんのおかあさんが気をつかい スリッパを元通りにしたが泣き止まず・・・・・
さらに遊んでいたスリッパを取り上げられたあかちゃんも大泣き!

どうしたものか・・・・・・・

結局 そのスリッパを履き 帰るまで 絶対脱ごうとしませんでした。
いつもなら すぐ ポイポイ 脱いでしまうのに・・・・・・

日曜日をはさんで月曜日

熱はあがったり 下がったり
また引き続き受診!

今日は、なぜか いつものアンパンマンのスリッパを履きたがらない
いつもとちがう スヌーピーのスリッパを持ち はだしであるくなおと

「汚いから スリッパはきなさい!」と言っても履かず かかえて離さない
「はかないなら 直してきなさい!」
というと 目にいっぱい涙ためてまたまたおお泣き!

前回 大好きなアンパンマンのスリッパを赤ちゃんに貸さなかったので 
今回はがまんして別のスリッパにしたけど
誰にも取られたくない だから離さない わが息子

気持ちは痛いほどわかるよ  うん!

病気の方は のどが腫れてただれているのでプール熱と疑われ
検査!

のどの奥に 綿棒いれられたが 泣かず!

しかし、その後 便秘で腹痛の訴えも多かったので
浣腸することに!

その時は さすがにおお泣き!

しかし 熱は上がってなかなか下がりにくく 何度も解熱剤の座薬を入れました。

そして月曜日

この日熱はMAX 39度にもなる!

さすがに39度あったら 少し元気がなくなって ボーとしていることが多くなりました。

この日は ついに点滴に  やはり ついに・・・・・・

点滴の部屋に入ると 「いや いや ここいや」と騒ぎだす

点滴に入ると「いや いや いやや 助けて パパパパ・・・・」大絶叫!

結局 プール熱はマイナスで 扁桃腺炎と言われました。(一安心)

しかし 熱があっても よく食べる よく食べる・・・・喉痛くないんだろうか
せんべいなんかも平気で食べる

また よく遊ぶ 元気いっぱい

子供ってわからん

点滴のおかげで今では すっかり熱も引き元気になりました(~o~)

しかし 今日は保育所では、お別れ会 
出さしてあげたかったけど まだ無理はできない  残念(ToT)

まだ 今夕 病院にいかなくちゃいけないけど 大丈夫かな?
また きっと大騒ぎになるだろう・・・・・とほほ(ToT)

F10000005.jpg




 



 


2008/03/14(金)23:25
今回は、感覚統合訓練について書きます!

感覚統合

月に2回 リハビリセンターに通っています。

なにをしにいくかと言うと・・・・・・作業療法を受けています。

感覚統合とは、作業療法の訓練の一環として行っています。

作業療法

何をしているかというと

トランポリンの上で飛んだり・・・・

ジャングルジムに上ったり・・・

ボールプールに飛び込んだり・・・

タイヤブランコに乗ったり・・・

特に好きなのは、ローラーに乗って並んでいるコーン(?)を元気よくける

「ライダーキック」と元気よく蹴飛ばしてくれます(笑)

F1000093.jpg



毎回とても楽しそうに取り組んでくれています。



3月14日

今回は妻からの希望もあり、いつもと違うメニューをしました。

妻からの希望とは、お箸の持つ練習

鉛筆をきちんとにげれるようにしたいということです。

そんな、希望にも ちゃんと答えてくれます!

内容は

先生と一緒に スプーンであずきをつかみアンパンマンのおもちゃの口へ運ぶ練習

次に練習用に指を入れるワッカの付いた端でつかむ練習

さらに クレヨンで 絵を描きました。

先生が「何か足りないものないかな」と上手に誘導してくれて

初めてといっていいくらい上手に書けました!

F1000002.jpg


ママの顔を書いたのですが 初めて形になったのです。(笑)

先生も、ずっと集中して座ってられたことに大変びっくりしていました。

なおとは ほめられてとても 得意そう!

ほんと  日に日にどんどん成長しています。

次はどんなことができるようになるか  楽しみ  楽しみ



そうだ、今日はホワイトデーだったんですね
すっかり忘れてました!




2008/03/13(木)07:00
今日は、クローバー学園のこと書きます!

クローバー学園

クローバー学園は、月に2回 保育所の後 通っています。

だいたい 2時30分ごろから 5時ごろまでいつもいます。

そこには、息子の大好きな おもちゃ(ウルトラマンなど人形、電車)なんかがあるので
喜んで行きます。

1回は「言語訓練」

最初は個別でしたが 今は グループ訓練(子供たちだけで)

最初のころは かたまって何もしないことが多かったのですが 今では積極的に話したり
動いたりしているようです。

1回は「ポーテージ訓練」

ポーテージ

先生と息子と親とで 様々な課題を していきます。

以前は、興味の無いことはまったく しませんでした。

今、気分のムラにもよりますが かなりたのしく取り組んでいるように思います。 はい

気分が乗らないときは 「今日はこれでおしまい!」と連発するそうです。(笑)

ここで 気がついんたんですけど 息子 やたら 記憶がいいのです
遊んだことがないのに おもちゃがどこにしまってあるとか よく知っているのです。
人がすることとか よく見ているんでしょうね!

写真探したんだけど 見つかりません ごめんんさい!







2008/03/12(水)13:47
半年に1度のリハビリセンターの小児科受診に行ってきました!

なおとは、他の子より 言葉の発達が遅く なかなか 会話ができるようになれませんでした。

心配した妻は、何度も 担当の保健師に相談していました。

2歳と8ヶ月の時 市の保健センターで心理テストを受けました。
初めは、個人差があるからまだ わからないといわれました。

しかし、その6ヵ月後再度、心理テストを受けると 「3歳になったのに出来ないことが多いやはり
発達が遅れていますので1度専門医の受診をしたほうがいいでしょう」

そのときは、ショックでした・・・・・・・

嫁も、自閉症なんや わたしのせいかも と悩んでいました

そして 県のリハビリセンターを受診

やはり 1歳代の成長しかないといわれました

その時 なおとは 3歳と3ヶ月

先生のアドバイスにより、療育教室(児童デイ)クローバー学園
にお世話になることとなりました。

いろいろプログラムの中から 「言語療法」と「ポーテージ訓練」を受けることとなりました

また、それを受けるために 療育手帳や、自立支援法の申請もおこないました。

それから もう 早2年が立とうとしています。

前回(半年前)に受診の時 
言葉数も増え オウム返しも多くなっていたし 出来ることも増えてきたので
発達がかなり進んでいると言われると期待していたのですが・・・・・・

残念ながら 先生は 2歳代前半と言われました。(泣)

それまでは、軽い 知的障がいだろうと言っていたのですが

今度は、「軽い広汎性発達障害だろう」といわれました。

帰って 調べると その障がいの重さに驚き 愕然としました

そして、リハビリセンターで作業療法(感覚統合訓練)を行うようになったのです。

今回は どうだったかというと

3歳代まで 成長していました。(安心)


何が変わったか それは 私たち親が なおとの良い面 出来ることが多くなった面ばかり
見るようになり あまり 困っていることが見えなくなっていることだと思います。

これからも、どんどん成長していくであろう 息子を 見守って生きたいと思います。






2008/03/10(月)13:11
昨日に続き本日もイベントに参加!

第26回橿原わたぼうしコンサート
場所 橿原万葉ホール
F1000132_convert_20080311000722.jpg


わたぼうしコンサートとは、奈良市にある「奈良たんぽぽの会」が行っており

障害をもつ人たちが日々の感じたことや思いを綴った“詩”をメロディーにのせて多くの人たちに伝えるコンサートです。

ここでも何回も紹介している「おひさま広場」のおさそいでオープニングの「にじのかなたにも空のむこうにも」になおとが出演しました。

大淀養護学校のグループ「電車でGO」や桜井南小学校のひまわり学級、JDS協会、
奈良養護学校、地域の子供たち、そして「おひさま広場」のメンバーで構成された
ユニット「わたぼうし橿コンユニットふあふあ」



その2週間前 練習に参加しました!

F1000095_convert_20080311002035.jpg


まったく興味しめさず 寝転がってごろごろして、周りながめているだけ!(笑)

歌に入る前に しゃがんだ状態で いて 歌が始まったと同時にたちあがり ポンポンを上で振るのですが、なおとは しゃがむときすわりこんでしまい 立たず 立つ気もなくただごろごろしているだけ
大丈夫かな!

あまり心配なので 代表のはいじさんに聞いてみたのですが
「寝てるだけでも大丈夫!それは それでいいんじゃないですか!」とあまり気にしていない様子

そして、本番当日 練習があり リハーサルがあり そして本番

今回は、子供だけ出演ということで 私たちは見えないところから見守っているだけ。

みんなといっしょにおれるのかな? じっとしているのかな?はたまた、おどれるのかな?

すごーく不安でしたが 顔見知りの おねえさんに連れていってもらって なんとか私たちから
離れてくれました。

練習がはじまり やはり 座り込んで 立たない(泣)

そこに遅れて 息子がいつもお世話になっている「ひなたぼっこ」で仲良くしているお兄さんが
来て・・・・・

で、結果的にどうだったかというと

F1000059.jpg


真ん中でひとり違う動きしているのがなおと

座り込んで眺めていたり 立って後ろにいる「歌のおねえさん」にてんごしにいったり・・・

音声も、歌声も大きくてあまり聞こえにくかったのですが

「アバレンジャー・・・・」

舞台袖にひきあげるときも、「パパ パパは・・・・」

と聞き取れました!

その後、最後までコンサートを楽しみました。

もちろん エンディングの「わたぼうし」にも舞台に上がりました!

F1000072_convert_20080311001910.jpg



みんなから、「よく頑張ったね!」とほめられうれしそうななおと!

実は昨年夏も、奈良市で行われた「わたぼうしコンサート」に参加したのですが
そのときは、本番の最中 やはり舞台中央で私をさがしておお泣き!

先週の「春まつり」といい成長が著しい息子でした。

関係者の皆様お疲れ様でした。
そして、ありがとう

来年も 楽しみにしています(^^♪





















2008/03/09(日)01:42
行ってきました!

桜井市はまほろばセンターで行われた フォーラムへ
奈良地域生活ネットワーク

9月に行われた、フォーラムの第2回目 でした。

子供が関わっている ボランティアグループ「おひさま広場」から案内をもらい1回目に引き続き
また、参加させてもらうことに。

前回は、「ちょっと気になる子供と子育て」というテーマで京都の池添 素先生の講演と、シンポジウム
があり、「おかあさん僕が生まれてごめんんさい」の作者の方が会場に来られてたり
また、会場から 率直な意見も飛び交っていて 大変有意義なフォーラムでした。

特に、桜井市が行っている「ペアレントトレーニング」に託児が無いのはおかしいという意見が印象的でした。

今回は、「障害の持つパパママの会」の代表の方が、緊張しているといいながら予定時間をオーバーしてまで熱弁をふるっていたのが印象的でした。

前回アンケートで よく行くお店を教えてくださいというのがありました。
障害のある子供でも受け入れ可能な店などを教えてほしいとのこと そしてその情報をみんなで
共有しようという趣旨のようです。

私たちも、子供 (いや、嫁が気にいる)場所 人 なんかを常にアンテナ張り巡らせて探しています。
特に生活していくうちに絶対行かなくてはいけない場所 「病院」「保育所」「散髪屋さん」については
特に慎重に探しています。

散髪に関しては、ドライヤーなどの「ブーン」という音、シャワーや、水にぬれることが苦手な息子には
切実な悩みでした。

今、私と同じ散髪屋さんに通っています。
最初は、嫌がっていましたが 回を重ねるにつれて だんだんなれていき 今では 泣くことも
怒ることもありません。 ほんと 気をつけて 散髪してくれています (感謝)

しかしです、その散髪屋さんのおじさんから聞いた話し 

なんか、突然 アンケートが回ってきて わけもわからず 記入したそうです
その中で 「予約制であるために周りに人がいない」と書いたことが差別にあたるんではないか
と書いたことを悔やんでいます。

今回 同じ冊子もらいましたが 修正はされていません。

みんなにやさしい街づくり 福祉にやさしい街づくり たしかに 出来たらすばらしいと思います。

でも、でもですよ せっかく2回もフォーラムやっても 何も響くものが無い 少なくとも
私は 何も得られませんでした。

ネットワークといいながら 何らかのつながりが出来た人がいるんだろうか?

主催者側の自己満足じゃないんだろうか?

出来たら 何か 次のアクションにうつるきっかけがあったのだろうか?

私は、あの2回のフォーラムに参加して新しいつながりどころか 孤立感いっぱいだった。

また、いろいろ関わってはいるけど、どこも、なんか グループ意識が強く 他者を
寄せ付けない雰囲気が怖く 入っていけない

それが、桜井市における つながりのできない最大の理由!

散髪屋さんにしても一部の店だけピックアップされていたけど、他にもいっしょうけんめい
してくれるとこあるんですよ! それぞれ どう接していいかわからず悩んでいるんです。

情報から少し調査すれば分かりそうな気がしますが・・・・・

すみません スタッフの方は 一生懸命されていたのに 何も手伝わずえらそうなことを言って。
グチがまだまだ続きそうなのでこれくらいにします。

近々、ホームページが完成し 自由に検索できるようになるそうです はい

そうそう 我が息子は 託児の部屋で元気いっぱい遊んでいました。
だれも知らない人ばかりなのに こんなことは初めてです
フォーラム中も隣の部屋から 「ライダーキック」と元気な声が聞こえてきました・・・

地域生活支援ネットワーク




2008/03/05(水)09:00
いよいよ3月になりました!

なおとは、あともう少しで今のクラスも終わり。 次は、年中クラス せっかく仲良くなったお友達とも
別のクラスに移って別れ別れになるかも?・・・・・

3月3日 毎年恒例のあすか保育所の行事 「春まつり」今年も、元気に参加しました。

「春まつり」とは、保育所が1年間のしめくくりとして、園児が歌やお遊戯を披露してくれます。
場所は、「桜井市民会館」 大きな舞台でぶっつけ本番!
場所取りの事もあり 1時間30分まえからならびましたが、もうすでにたくさんの人が・・・

並んでいるあいだ、息子は お友達探し しかし 知っている子はいない!つまらなさそうにいている。
後ろに並んだ家族の子供の体操服をみると なんと 同じクラスの子のはずが・・・

おたがいに 知らん顔  顔見たことあるだろうに・・・

いよいよ、時間が来て、子供は 迎えに来た 保育所の先生に連れて行かれました。

しばらくしてから、私たちは 会場に しかし良い場所はすでになし
しかたなく いつもと同じ席につく
(最上段です)

わたしは、ビデオをスタンバイ!
しかし、目の前をたくさんの人が行きかい うまく撮影できない!

いよいよ開演!
うまく、歌えるだろうか? 踊れるだろうか?
固唾を呑んで 出番を待つ。 

この「春まつり」まで保育所の練習では、まったく興味をしめさず ただ たっていただけとか
あまりいい話はきかなかったけど 本番は・・・・

いよいよ息子の登場 歌と合唱 「わくわくタイム、ジャングルポッケ」 
端のほうに立っている しかし、しかし みんな 大きな声で歌い 踊っているのに
家の息子ときたら くるくるまわり 周りの子をながめたり  残念!結局何もできずおわっちゃいました。

STILL0018_convert_20080306115356.jpg


次の出番は、「恐竜ダダンバ」クラスの男の子たちでおどる テレビで人気の「恐竜キング」
の歌 しかし、テレビ番組の「恐竜キング」にもあまり興味を持っていないので
やはり 出来ない かわいい着ぐるみを着てただ立って他の子を見ているだけ・・・

STILL0020_convert_20080306103239.jpg


という状態で 今年の「春まつり」終わっちゃいました。
でも、泣かずに嫌がらずに出れただけでもすごいことかな!

来年は、がんばろうね!

そうそう、この「春まつり」の翌日 大きな出来事がありました。
クラスに、いつもケンカになる嫌いなお友達がいるのですが、いつもは、その子が近づくだけで
嫌がり 逃げていくのですが、この日なぜか、この子がなおとの靴を持ってきて渡してくれたのです。
そして、だれに促せれているわけでもないのに 自らその子に「ありがとう」と言ったのです。

「おはよう」「ごめんなさい」「ありがとう」なんかのあいさつ言葉 
あまりいわない子なのでびっくりしました。(^^♪

3月 息子の行事でいっぱいです!

3月8日(土) 奈良地域生活支援ネットワーク 第2回フォーラム
「みんなにやさしい まちづくりをめざして」・・・・桜井市まほろばセンター
に行く予定です。 なおとが大好きな おひさま広場のおにいさんが出ます。

3月9日(日)わたぼうし橿原コンサート・・・・万葉ホール
のオープニングに おひさま広場の みんなと一緒に出演予定です。

その他、
リハビリセンターの作業療法「感覚統合訓練」、クローバー学園(児童デイ)の「ポーテージ訓練」、言語聴覚士による「言語訓練」 リハビリセンターの小児科受診など

また、追って書いていきますね!








ブロとも申請フォーム
クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

RSSフィード
最近の記事
カテゴリー
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
フリーエリア
カウンター

ブログ内検索

プロフィール

ニコニコ

Author:ニコニコ
精神障害者の妻と、11歳の息子と3人で仲良くくらしています。
息子は、もう小学6年生 たくましいお兄さんになりました!
でも・・・発達障害があるんですできないことがまだまだいっぱい!
 これからの息子の成長を楽しみにしているだめな父親が綴る
そんな、我が家のドタバタ日記をお楽しみください。

FC2アフィリエイト
PR

 | 今日もサイダーいっぱい!TOPへ | 
Copyright © 今日もサイダーいっぱい! All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。